ルモマコンセント 大門デンキ株式会社
家電事業部カラオケ事業部ルモマ事業部防滑事業部リフォーム事業部 お問合せ会社概要ホーム
安全タップ(AT-1)の解除方法

【写真1】

【写真2】
正常時は、【写真1】の緑色のランプ(LED)が点灯します。
異常検知時は、【写真1】の赤色のランプ(LED)が点灯し、差込口に電気が流れなくなります。その際に、裏面のレバーが【写真2】のように下にさがり、ほこり等を取り去ります。
※安全タップ(AT-1)は、過電流検知(15A以上)とトラックキング現象における発熱検知の2種類の異常を検知します。

これを正常に戻すには(リセット方法)
1.コンセントから安全タップ(AT-1)を取り外します。
2.過電流の原因を取り除きます。(接続器具の取り外し、ほこり除去等)
3.安全タップが熱くなっている場合は、冷めるまで待ちます。
4.【写真2】の裏面のレバーを押し上げて側面のボタンを押し、リセット完了です。

Copyright (C) 2005 大門デンキ(株). All Rights Reserved.